顔画像|今井アンジェリカと彼氏・爽日の馴れ初めは?ラブラブ私生活まとめ

モデルやタレントとして活動している今井アンジェリカさん。

活躍の場が広がってきた今井アンジェリカさんには、現在ガテン系の彼氏がいるようです。

そこで今回は、今井アンジェリカさんの彼氏について

  • 顔画像
  • 馴れ初め
  • 私生活まとめ
  • 世間の声

を、ご紹介します。

スポンサーリンク

顔画像|今井アンジェリカの彼氏の名前は爽日!職業は?

モデル・今井アンジェリカさんの彼氏についてまとめました。

名前は爽日!

今井アンジェリカさんの彼氏の名前は爽日さん!

今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんのツーショット画像がこちら。

SNSで彼氏・爽日さんとのツーショット画像を投稿するなど、彼氏の存在を公表しています。

今井アンジェリカさんの彼氏・爽日さんは「元ヤン」と呼ばれ、交際当時は全く笑わなかったそうです。

彼氏・爽日さんが笑わない理由として

面白くても舐められるから笑わない

と、話していました。

そんなクールな一面もある彼氏・爽日さんですが、今井アンジェリカさんと交際してから笑う機会が増えたそうです。

今井アンジェリカさんは彼氏を笑顔にできるほど、一緒に居て楽しい存在なのでしょうね。

職業は「鷹職」

今井アンジェリカさんの彼氏・爽日さんの職業を調査すると、鷹職であることが分かりました。

17歳の彼氏でとび職人の新井爽日(そうひ)さんと共に登場

引用元:エンタメ

2人の年齢は、今井アンジェリカさんが19歳で彼氏・爽日さんは17歳(2021年3月現在)

今井アンジェリカさんが2つ年上なんだそうです。

彼女が2歳年上だと言っても、職業がガテン系であることからリードしてくれるに違いありません。

そんな今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんは、どのように交際へと発展したのでしょうか。

スポンサーリンク

今井アンジェリカの彼氏・爽日との馴れ初めは?

今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんの馴れ初めをまとめました。

モテモテだった

今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんが出会ったのは、友人の自宅での集まりがあった時のことです。

お互い初対面で全く会話が弾まず、話すこともなかったそうです。

面識はなかった2人ですが、

女子に「強くてカッコいい」とモテモテだった

と、今井アンジェリカさんは爽日さんのことをよく知っていました。

友人との集まりが終え、友人宅から帰宅しようとした今井アンジェリカさん。

今井アンジェリカさんが帰る姿を見た彼氏・爽日さんが「送っていく」と一言。

会話は弾みませんでしたが帰りにラインを交換するなど、2人での会話は盛り上がっていたそうです。

その後今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんは、友人カップルと一緒にクリスマスWデートを兼ねて食事へ。

順調にデートを重ね「いつ付き合ってくれる?」と彼氏・爽日さんから告白。

「いいよ~」と今井アンジェリカさんが即答し、2人はめでたく交際へと発展しました。

スポンサーリンク

今井アンジェリカの彼氏・爽日とラブラブな私生活公開!

今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんのラブラブな私生活に迫ります。

親同居している

今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんは現在、今井アンジェリカさんの実家で生活しています。

毎朝4時に起きて仕事へ向かう爽日さんの為、今井アンジェリカさんの母親が弁当を作っているそうです。

弁当を作ってくれる今井アンジェリカさんの母親に、毎月6万円の食費を渡しているのだとか。

彼氏・爽日さんのヤンチャな容姿からは想像できませんが、善意ある筋の通った好青年であることが分かりました。

仕事が休みの日は2人でぶらぶらデートをするなど、お付き合いをしている期間もラブラブな2人。

テレビ紹介された際には今井アンジェリカさんの家族と集合写真を撮るなど、家族の一員になっているようです。

おちゃめな彼氏・爽日

今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんがテレビ出演した際の事。

彼女に手紙を書くという企画で、今井アンジェリカさんへ手紙を書いた爽日さん。

しかし取り出した用紙には文字が書かれておらず、封筒に話の内容がびっしり書いてあったそうです。

これは緊張のあまり彼氏・爽日さんが、用紙ではなく封筒にメッセージを書いたからでした。

おちゃめな一面が垣間見えた爽日さんですが、今井アンジェリカさんはかなりの天然だと話していました。

スポンサーリンク

今井アンジェリカと彼氏・爽日について世間の声

今井アンジェリカさんと彼氏・爽日さんについて世間の声を見ていきましょう。

今井アンジェリカさんと共にテレビ出演する機会が増え、彼氏・爽日さんの知名度も上がっているようです。

年下彼氏というキーワードが人気の1つになっていると感じました。

今後の活動も二人三脚で頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク