画像|林真琴検事長の経歴&学歴!過去に携わった代表的な事件も!

林真琴 画像

名古屋高検の林真琴検事長はとても優秀な経歴&学歴を持っているとして注目されています。

そこで今回は、林真琴検事長の経歴&学歴や事件との関係について

  • プロフィール
  • 経歴&学歴
  • 携わった事件

などを、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

画像|林真琴検事長の経歴!

林真琴 画像

引用元:Google

林真琴検事長のプロフィールや経歴について調査しました。

プロフィール

こちらが林真琴検事長の顔画像です。

林真琴 画像

引用元:Google

  • 名前:林真琴(はやし まこと)
  • 生年月日:1957年7月30日
  • 年齢:63歳(2020年5月現在)
  • 出身地:愛知県

経歴

林真琴検事長は1981年に大学を卒業し「35期司法修習生」を経て1983年に検事になりました。

司法修習生とは?

司法試験の合格者で、最高裁判所から命ぜられて裁判実務を修習中の者。

こちらが東京高検検事長の黒川弘務さんの顔写真です。

黒川画像

引用元:Google

林真琴検事長の同期には「東京高検検事長の黒川弘務さん」がおり、この時代「花の35期」と呼ばれていたそうです。

林真琴検事長の経歴をまとめたので見ていきましょう。

  • 1981年:東京大学法学部第1類(私法コース)卒業 司法修習35期
  • 1983年:検事任官 東京地方検察庁特別捜査部
特別捜査部とは

特別捜査部 (とくべつそうさぶ)とは、 日本 の 検察庁 の一部門。

東京 ・ 大阪 ・ 名古屋 の各 地方検察庁 に設置されている。

  • 2003年4月-2006年7月:法務省矯正局総務課長
矯正局とは

矯正局(きょうせいきょく)は、日本において刑務所などの矯正施設の管理監督を行う法務省の内部部局である。

  • 2008年1月:法務省大臣官房人事課長
法務省大臣官房人事課長とは

法務大臣等の秘書関係,各部局の所管行政の総合調整,国会関係,広報等の事務を行っています。

  • 2011年4月:最高検察庁検事
検察官とは

検察官(けんさつかん)は、検察権行使の権限主体である。

  • 2012年4月:最高検察庁総務部長
最高検察庁総務部長とは

最高検察庁の長として検事総長は庁務を掌理し、かつすべての検察庁の職員を指揮監督する

  • 2013年7月:仙台地方検察庁検事正
検事正とは?

検事正(けんじせい)とは検察官の職階のひとつ

  • 2014年1月:法務省刑事局長
刑事局とは

刑事局 刑事局 刑事局は,刑法,刑事訴訟法などの刑事法制に関する企画及び立案に関すること,

検察に関すること,犯罪人の引渡し及び国際捜査共助に関することなどを行っています。

  • 2018年1月:名古屋高等検察庁検事長
検事長とは

検事長とは,高等検察庁の長として,その高等検察庁の管轄内の地方検察庁や区検察庁の職員を監督する立場の検察官です。

大学を卒業して検事長になるまでエリートコースを歩んでおられます。

これだけの能力を持っている林真琴検事長の学歴はいかほどなのでしょうか。

スポンサーリンク

画像|林真琴検事長の学歴!

林真琴 画像

引用元:Google

林真琴検事長の「学歴」を調査しまとめました。

愛知県立時習館高校

愛知県高校画像

引用元:公式ホームページ

林真琴検事長の出身高校について詳しい情報は公表されていなかったのですが「愛知県立時習館高校」を卒業したと言われています。

「愛知県立時習館高校」は愛知県内にある高等学校413校中で8番目に高い偏差値「70」を記録している進学校なのです。

長坂なおと 画像

引用元:Google

どうやら林真琴検事長の後輩にあたる「長坂なおとさん」のブログで発覚したようです。

高校まで豊橋市で、となると、もしかしたら先輩かもしれません。

引用元:ブログ

このように書かれていたことで林真琴検事長の出身校が明らかになったようです。

しかし「もしかしたら」と書いてあるので有力情報ではありますが確信的ではないと言われています。

東京大学(私法コース)

東大 画像

引用元:Google

林真琴検事長の出身大学を調査すると「東京大学法学部第1類(私法コース)」という事が分かりました。

偏差値は67.5でセンター試験では9割の正解がないと「入学は難しい」と言われている超難関大学です。

林真琴 画像

引用元:Google

(左:林真琴検事長 右:黒川弘務さん)

司法修習生の同期だった「黒川弘務さん」も東大の卒業生ですでに大学時代からライバルが出現していたということですね。

スポンサーリンク

林真琴検事長が携わった事件まとめ!

林真琴 画像

引用元:Google

林真琴検事長が携わったとされる3つの事件について調査しました。

詳しく見ていきましょう。

リクルート事件

1988年(昭和63年)6月18日に発覚した日本の贈収賄事件である。

リクルートの関連会社であり、未上場の不動産会社、リクルートコスモス社の未公開株が賄賂として譲渡された。

贈賄側のリクルート社関係者と、収賄側の政治家や官僚らが逮捕され、政界・官界・マスコミを揺るがす、大スキャンダルとなった。

当時、第二次世界大戦後の日本においての最大の企業犯罪であり、また贈収賄事件とされた。

引用元:Wikipedia

林真琴検事長はこの事件の捜査員として携わっていました。

第一勧業銀行総会屋利益供与事件

この事件は、株主としての権利を濫用し、銀行から不当に金品を収受・要求する総会屋に、

不祥事発覚を恐れた旧第一勧銀が、多額の融資などを供与していた利益供与事件です。

引用元:キャリスタ就活

当時林真琴検事長は「東京地検検察庁特別捜査部」のメンバーに加わり事件の家宅捜索に関わっていたとのこと。

第一勧業銀行とは、現在の「みずほ銀行」のことです。

スポンサーリンク

名古屋刑務所受刑者暴行死傷事件

名古屋刑務所受刑者暴行死傷事件とは

2001年~2002年に渡り、刑務官が受刑者に暴行していた事件

引用元:Wikipedia

のことです。

引用元:Google

林真琴検事長はこの事件が起きたことによって「刑務所改革」「監獄法の改正」に携わっています。

様々な事件に携わってきた林検事長。

今後日本の政治や法律の改正など活躍が期待できる人物ですね。

スポンサーリンク