藤島ジュリー景子の若い頃は女優?金八先生などドラマに出演!画像あり

落はるみ3

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが、2019年7月9日くも膜下出血のためお亡くなりになりましたが、その跡継ぎとして、ジャニー喜多川さんの姪・藤島ジュリー景子さんがジャニーズ事務所の社長に就任されるようです。

そんな藤島ジュリー景子さんは若い頃、金八先生を始めとするドラマ出演の女優をされていたようです。

今回は、藤島ジュリー景子さんの若い頃の活動を画像で紹介します。

スポンサーリンク

藤島ジュリー景子 プロフィール

藤島ジュリー
  • 名前:藤島ジュリー景子(ふじしま じゅりー けいこ)
  • 別名:藤島ジュリーK.
  • 誕生日:1966年7月20日
  • 出身地:東京都
  • 父:藤島泰輔
  • 母:メリー喜多川
  • 叔父(母の弟):ジャニー喜多川

藤島ジュリー景子さんが生まれたとき、父である藤島泰輔さんは「朋子」という正妻と、内縁の妻・メリー喜多川さんお二人と関係があったようです。

そして、バーを経営していた内縁の妻・メリー喜多川さんの長女として生まれたのが藤島ジュリー景子さんです。

女優活動をされていたのは中学生までで、高校は父・藤島泰輔さんと共にアメリカに留学されています。

スポンサーリンク

藤島ジュリー景子の若い頃は女優?『3年B組 金八先生』に出演していた!

落はるみ3

1979年~1980年放送の『3年B組 金八先生』第1・第2シリーズに出演されていた藤島ジュリー景子さん。

同シリーズには杉田かおるさんや近藤真彦さんが出演されていました。

当時13歳の藤島ジュリー景子さんは可愛らしい顔立ちをされています。

越智はるみ役を演じ、メインストーリーは 第8話「子供の喧嘩に親が」です。

金八先生のクラスの中でも英語の得意な生徒・越智はるみ。

落はるみ4

しかし、テストの点が落ちたことを指摘した同級生の頬を叩き、家に引きこもってしまいます。

落はるみ2

挙句の果てに、屋上から飛び降りようと騒動を起こしてしまうというストーリー。

迫真の演技を披露し、可愛らしい表情だけでなく、落ち込んで暗い演技もされています

落はるみ

他にも、テレビドラマやバラエティ番組にも出演されたことのある藤島ジュリー景子さん。

次からは、『金八先生』以外の出演歴を紹介します。

藤島ジュリー景子が若い頃に出演した作品・番組は?

藤島ジュリー景子さんが『金八先生』以外にどんな作品・番組に出演したかを紹介します。

ミュージカル『見上げてごらん夜の星を』

見上げてごらん夜の星を

1973年、6歳で「フジシマ ジュリー」の名でフォーリーブス主演のミュージカル『見上げてごらん夜の星を』にて、芸能界デビューを果たされた藤島ジュリー景子さん。

当時のレコード収録曲を調べてみると、確かに「フジシマ ジュリー」の名前が。

『見上げてごらん夜の星を』
オリジナル発売日:1973年7月21日

【収録曲】
1. オーバチュア
2. 見上げてごらん夜の星を/フォーリーブス
3. チャチャチャで勉強/フォーリーブス
4. どうしてなの/おりも政夫、フジシマ ジュリー
5. 夜空の星/南沙織、おりも政夫
6. 帰っておいでふるさとへ/宇治かほる
7. サンデー・サンデー・サンデー/フォーリーブス
8. 親不孝かもしれないけれど/おりも政夫
9. 恋しなさい息子達よ/宇治かほる、フジシマ ジュリー、フォーリーブス
10. すべてを捧げる時/南沙織
11. 道を作ろう/おりも政夫、北公次
12. (メドレー)すべてを捧げる時/おりも政夫
        夜空の星/南沙織、おりも政夫
        見上げてごらん夜の星を/フォーリーブス、スーパーエイジス

音源を調べましたが、見つかりませんでした。分かり次第記事に載せたいと思います。

スポンサーリンク

『おはよう!こどもショー』

『おはよう!こどもショー』

藤島ジュリー景子さんは、1965年~1980年放送の子供向け番組『おはよう! こどもショー』にも出演されていました。

この番組は、大場久美子さん・香坂みゆきさん・太川陽介さん・JJS(ジャニーズジュニアスペシャル)など、当時のアイドルたちがレギュラーで出ていたという人気番組でした。

番組中の、「人生相談コーナー」というコーナーで藤島ジュリー景子さんはアシスタントをされていたようです。

小学生くらいの藤島ジュリー景子さんは、相談者からの葉書を読むという役目をされていたようですが、「活発で聡明そうなお嬢さん」という印象でした。

専門サイトより引用

小さなスーパーマン ガンバロン』

『小さなスーパーマン ガンバロン』

1977年に放送されていた特撮テレビドラマ『小さなスーパーマン ガンバロン』。

第4話に街頭インタビュアーの少女役でゲスト出演されていた、当時10歳の藤島ジュリー景子さんです。

インタビュー
第4話「負けるな!ナマズ大地震」
放送日:1977/04/24
脚本:長坂秀佳
監督:古澤憲吾
ゲスト:三木聖子(特別出演)(先生)/小塙謙士(オサム)、藤島ジュリー(インタビュアー)

 鋼鉄製のロボット・ナマズが地面の下で大暴れ! 地震で人を驚かせて死なそうというドワルキンの陰謀だ。 事件の渦中で、一昨年の伊豆大地震で両親を亡くしたという少年・オサムに出会った輝は、寂しさにひねくれ、周囲の人に当たる彼を一括する。「引っ込み思案の亀に成るな! 男だったらライオンに成れ!」その言葉に目覚めたオサムは、百獣の王の心を得るべく一人孤独な登山に挑戦する。だが、その山にドワルキンのロボット・ナマズの魔手が──。

スポンサーリンク

『HOT-TV』

hot

1980年に放送された『HOT-TV』の司会として、鈴木ヒロミツと一緒に出演していた藤島ジュリー景子さん

若者向けのアイテムや映画や音楽を紹介する情報番組です。

鈴木ヒロミツ

番組の司会を務められたということは、当時から頭が良くて、進行やトーク力に長けていたということでしょうか。

この番組出演を最後に、藤島ジュリー景子さんは高校へ進学、海外へと渡り、語学を身に付けられます。

まとめ~藤島ジュリー景子は若い頃は女優やタレントとして活躍~

藤島ジュリー2

いかがでしょうか?

ジャニーズ事務所の新社長に就任した藤島ジュリー景子さんの若い頃は、女優やタレントとして、ドラマや情報番組の司会など、幅広く活躍されていたのですね。

藤島ジュリー景子さん率いる今後のジャニーズ事務所が、どのように経営されていくのか注目していきたいと思います。

スポンサーリンク