大東駿介の生い立ちが壮絶!両親が蒸発、極貧生活、父母親の現在についても

大東駿介 画像

現在俳優として大活躍されている大東駿介さん。

その生い立ちが壮絶だと話題になっています。

今回は、大東駿介さんの生い立ちについて

  • 家族構成
  • 芸能界入りまでの半生
  • 蒸発した父母親の現在について

を紹介します。

スポンサーリンク

爽やかな大東駿介の生い立ちが壮絶だと話題に

大東駿介 画像

大東駿介さんと言えば迫力のある演技も魅力的ですが、「爽やか俳優」として知られていますよね!

そんな大東駿介さんの生い立ちが「壮絶」と話題になっています。

2019年11月29日に放送された「A-Studio」に出演した際には、

「野良犬みたいになっていた」

「助けてくれる人にも牙をむいていた」

引用元:ザ・テレビジョン

壮絶ともいえる生い立ちを明かしていました。

SNSではこのように

など、大東駿介さんに同情する声が多数上がっています。

スポンサーリンク

大東駿介の生い立ち① 出生と家族構成

大東駿介 画像

大東駿介さんの生い立ち①は、「出生や家族」についてご紹介します。

大東駿介さんは1986年3月13日に

  • 父親:タクシードライバー
  • 母親:クリーニング店

の両親の元に誕生しました。

大東駿介さんの家族構成は「父親・母親・大東駿介さん」の3人家族ということが分かりました。

父親はタクシードライバーの仕事が昼夜問わず忙しく、家にいる時間も少なかったのだとか。

大東駿介さんの誕生日にはわざわざ父親のタクシーに乗らないと会えないほど、父親と会える機会がなかったそうです。

友達と父親が遊んでいる状況を見て羨ましいと思うときもあったでしょうね。

スポンサーリンク

大東駿介の生い立ち② 子供時代に両親が蒸発

大東駿介 画像

東駿介さんの生い立ち②は、「両親の蒸発」についてご紹介します。

小学生の時に父親が蒸発

中々家にいることがなかった大東駿介さんの父親ですが、日に日に家帰ってくることもなくなっていきました。

その後大東駿介さんの母親が「離婚した」と誰かと話している所を偶然聞いてしまい、自分には父親がいないという事を理解したそうです。

中学生の時に母親が蒸発

大東駿介さんが8歳の時に父親と離婚した母親は、大東駿介さんが中学生になるまで「女手一つ」で育ててきました。

クリーニング屋さんを営んでいた母親は度々、店を留守にする際に店のシャッターを半分だけ閉めて」外出をしていたそうです。

夜ご飯がないときは自宅の玄関に置いてあるお金で買い物をして、空腹を紛らわせていました。

ですがそんな日が2・3日続くようになり、とうとう母親さえも自宅に帰ってこなくなっのだとか。

スポンサーリンク

大東駿介の生い立ち③ 極貧生活、中学時代は引きこもりに

大東駿介 画像

大東駿介さんの生い立ち③は、「極貧生活&引きこもり」についてご紹介します。

ウサギと共に

中学生の時に今まで育ててくれた母親でさえも蒸発してしまい、一人っ子で兄妹をもおらず誰にも頼ることなく生活をしていました。

部屋のライフラインは止まってしまい、

飼っていたウサギのフンが散らかったままの部屋で寝ていたという。

引用元:ザ・テレビジョン

母親がいなくなりウサギと共に生活をしていたそうなのですが、掃除もままならない環境だったようですね。

あるお金で…

母親が蒸発してから「極貧生活」を送っていた大東駿介さんは、落ちているお金を拾って生活していました。

成長期に必要なエネルギーを摂取するわけでもなく、集めたお金で「駄菓子」を購入していたそうです。

豆が入っている「どんどん焼き」を食べていたら、栄養のある食事ができると考え、駄菓子を購入していたとのこと。

1つ10円のどんどん焼きを1円玉だけで払うのが恥ずかしく、何件もの店をハシゴしていたようです。

スポンサーリンク

大東駿介の生い立ち④ 救ってくれた5人の親友

大東駿介 画像

大東駿介さんの生い立ち④は、「救ってくれた5人の親友」をご紹介します。

中学時代には両親がおらず「極貧生活」をしていた大東駿介さん。

それを支えたのが中学の時の親友「5人」だと話しています。

大東駿介 画像

大東駿介さんの親友1人は、現在お笑い芸人として活動している金属バットの「小林さん」だそう。

親友は大東駿介さんが引きこもりをしている最中、家の窓を割って部屋に侵入してきたのだとか。

大東駿介さんは独り暮らしであった為、友人達と一緒に自宅でたまり場を作り青春時代を過ごしています。

スポンサーリンク

大東駿介の生い立ち⑤ 叔母の家に引き取られ、対人恐怖症になった高校時代

大東駿介 画像

大東駿介さんの生い立ち⑤は、「引き取られた親戚」についてご紹介します。

中学時代蒸発した両親に代わって育ててくれたのが、「叔母さん」でした。

大東駿介 画像

身寄りのない大東駿介さんのことを「家族同然」で育て、高校まで行かせてくれた「恩人」です。

しかし引きこもり生活から一変して人に触れ合う機会が増えたことで、「対人恐怖症」だったことも明かしていました。

対人恐怖症を直すため人がたくさん居る街「原宿」へ出向き、自らの病気を「克服」しようと努力され現在は完治されています。

スポンサーリンク

大東駿介の生い立ち⑥ 高校卒業後は従兄弟の「兄貴」と同居、芸能界へ

大東駿介 画像

原宿で対人恐怖症克服をしている最中、

「反動的に人のことが面白くなって、興味を持ち始めた」

などと、気持ちに変化が見られるようになりました。

大東駿介さんを家族同然で育ててくれた叔母の長男と「兄貴」と慕い、一緒に上京して同居しながら俳優を目指し始めるようになります。

スポンサーリンク

大東駿介を捨て、蒸発した父親、母親の現在は?

大東駿介 画像

大東駿介さんの蒸発した父親と母親の「現在」を調査しました。

父親の現在

大東駿介さんの父親は大東駿介さんが8歳の頃に蒸発しています。

その後大東駿介さんが28歳の時に「父親の居場所が分かった」と連絡が入ったそうです。

父親と「会う」か「会わない」か悩んだ末、「会わない」という選択をしました。

しかし30歳間近になり「会ってもいいかな」という気持ちが芽生えましたが、父親は既に「他界」していたそうです。

実は大東駿介さんの父親も昔「俳優」をかじっていたそうで、

存在を近くに感じるようになった

と、俳優業を通じて父親の存在を大きく感じているそうです。

スポンサーリンク

母親の現在

大東駿介さんの母親は現在も行方知らずのままのようです。

しかし大東駿介さんが芸能界で活動しメディアに出演していることで、母親の目には留まっているという事でしょう。

そして一度捨てた息子に「合わせる顔がない」ことから、今だ連絡をしていないと考えられます。

スポンサーリンク

壮絶な生い立ちを乗り越え、幸せに生きる大東駿介

大東駿介 画像

大東駿介さんの幼少期は「父親」という存在を知らず、思春期には母親」も蒸発してしまう壮絶な人生を歩んでこられました。

しかし現在は子供3人に加え大東駿介さんの嫁さんもいることから、自分の新しい家族像ができているのではないかと感じます。

今後大東駿介さんがイクメンとして、活動の幅も広がることを楽しみにしておきましょう。

スポンサーリンク