氷川きよしの演歌以外の動画紹介!ロックやPOPS、洋楽カバーも!

氷川きよしの演歌以外の動画紹介!ロックやPOPS、洋楽カバーも!

「新生・氷川きよし」宣言や、ジェンダーレスのカミングアウトで話題になっている氷川きよしさん。

元々、演歌以外のジャンルも歌いたかったということで、最近ではビジュアル系やPOPS系も歌っておられます

今回は、そんな氷川きよしさんについて、

  • 演歌以外を歌い始めたきっかけ
  • 演歌以外のどんな曲を歌っているのか
  • 話題のボヘミアン・ラプソディ

を動画で紹介します!

氷川きよしがジェンダーレスをカミングアウト!顔変化を時系列で比較!

氷川きよしのジェンダーレス化を詳しく解説!顔変化を時系列で比較!

2019.12.04
スポンサーリンク

氷川きよしが演歌以外の曲も歌っている!きっかけは?

氷川きよし 演歌以外 曲紹介引用元:https://l-tike.com/

最近の氷川きよしさんは、演歌以外の曲も歌い始めているようです。

新生・氷川きよしとして演歌以外の様々なジャンルに挑戦!

2019年イベントにて、新曲の「大丈夫/最上の船頭」を披露された氷川きよしさん。

そして、新曲熱唱後の氷川きよしさんは、次のように宣言されます。

新生・氷川きよしです! ありがとうございます。本来の自分に戻りました!

また、長年親しまれた「きよし」の愛称についても、

新生・氷川きよしな感じで。“きー”です。

というように、今までの自分の殻を破る!という意思表示をされました。

氷川きよしが着た衣装は?MALICE MIZERと同じデザイナーだった!

氷川きよしが着た衣装は?MALICE MIZERと同じデザイナーだった!

2019.12.07
スポンサーリンク

手術をきっかけにロックやPOPSを歌う氷川きよし

氷川きよし 演歌以外 歌うきっかけ引用元:https://www.musicvoice.jp/

デビュー15年周年のころに喉のポリープ手術を受けた氷川きよしさん。

術後、本来の自分の音域に戻り、思うままに高音も出せるようになったそうです。

これがきっかけで、演歌を始めるより前の、元々の氷川きよしさんが歌いたかったロックやPOPSといった幅広いジャンルの曲を歌い始められました!

スポンサーリンク

氷川きよしは演歌以外にロックやビジュアル系も歌っている?<動画あり>

氷川きよし 演歌以外 ビジュアル系引用元:You Tube

氷川きよしさんが歌うロックやビジュアル系の曲を紹介します!

『タマホームのCM』で演歌以外のロックな氷川きよしを表現

タマホームのCMは、放送直後に「誰?!」とかなり話題になりましたよね。

亀梨和也さんだと思ったら氷川きよしさんだった…!というTweetが多く見られました。

元々持っている類まれなる歌唱力の氷川きよしさん。

演歌以外にロックも歌えるんだ!!と衝撃を与えました。

演歌以外の氷川きよし『限界突破×サバイバー』

氷川きよしさんが演歌以外の曲を歌っている!と大きな話題になった曲がこちら。

ドラゴンボール超の主題歌でもある『限界突破×サバイバー』ですよね!

「Animelo Summer Live(アニサマ) 2019 -STORY-」ではシースルーの黒い衣装に身を包み、シャウトする氷川きよしさんが印象的でした。

演歌のときの氷川きよしさんとは違い、濃いアイメイクで髪を振り乱して歌う姿に感激した方も多いことでしょう!

スポンサーリンク

氷川きよしは演歌以外にPOPSも歌っている?<動画あり>

氷川きよし 演歌以外 POPS引用元:氷川きよし 公式Instagram

氷川きよしさんは演歌以外に、実はPOPSのバラード曲も歌っています。

GReeeeN作詞・作曲の『碧し』

演歌以外の氷川きよしさんの楽曲の中でも、数々の名曲を輩出しているGReeeeNが作詞・作曲した『碧し』という曲です。

2017年、先程紹介した『限界突破×サバイバー』と同年に発表されました。

こちらは、シングルとしてリリースされておらず、配信限定の曲になっているので、意外と知らない方が多いかもしれませんね。

楽曲制作の関係者によると、

演歌歌手の氷川というだけではないものを氷川は持っているし、違った氷川の一面を見せたい

そのためにGReeeeNという演歌とは違ったジャンルの人に作ってもらいたいと思った。

引用元:https://www.excite.co.jp/

という新生・氷川きよしへの思いを込めて作られた楽曲のようです。

演歌以外の氷川きよしさんの王道バラードをお楽しみください!

スポンサーリンク

演歌以外に洋楽カバー『ボヘミアン・ラプソディ』も歌う氷川きよし

氷川きよし 演歌以外 ボヘミアン・ラプソディー引用元:氷川きよし 公式Instagram

演歌以外を歌い始めた氷川きよしさんは、なんと洋楽のカバーまで歌われます!

『ボヘミアン・ラプソディ』を熱唱する氷川きよし

大きな話題を呼んだのが、氷川きよしさんが歌うQUEENの名曲『ボヘミアン・ラプソディ』ですよね!

ニュースでも大きく取り上げられ、注目を集めました。

QUEENのボーカル、フレディ・マーキュリー(享年45)の半生に感動した氷川きよしさんは、

「フレディの人生とか華やかな世界で、みんなにチヤホヤされてるけど、人間としては寂しさや孤独を感じられて。

フレディの思いをちゃんと感じながら、日本語で伝えたいなと思った」とカバーした理由を明かした。

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/

という、氷川きよしさん自身とフレディの人生を重ねて共感したことから、この曲のカバーを決めたようです。

また、歌詞は音楽評論家の湯川れい子さんが原曲に忠実に訳詞をつけ、QUEENに日本語訳詞で歌う許可をもらったのだそうです。

氷川きよしさんは演歌以外を歌わせても圧巻の歌唱力ですよね…!

今後、どのような曲を歌っていかれるのかが楽しみですね!

スポンサーリンク