画像|DAIGOのデビュー当時!ビジュアル系からブレイクのきっかけは?

歌手やタレントとして大活躍している「DAIGOさん」

現在様々な番組に引っ張りだこですがデビュー当時は売れない歌手だったそうです。

そこで今回は、DAIGOさんのデビュー当時について

  • デビュー当時まとめ
  • ブレイクしたきっかけ
  • DAIGOの評価

を、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

画像|DAIGOのデビュー当時まとめ!

DAIGO 画像

DAIGOさんのデビュー当時を振り返っていきましょう。

DAIGOの高校時代

DAIGOさんは既に高校時代からバンドマンとして活動していたそうです。

卒業前の文化祭に結成された「JZEIL(ジェイル)」ではボーカルを担当していたのだとか。

文化祭で披露したバンドミュージックが人気を博し校内では大勢のファンも居たとのこと。

「JZEIL(ジェイル)」として活動していたDAIGOさんの画像がこちらです。

DAIGO 画像

金髪の少年がDAIGOさん

派手なメイクと金髪頭が、ビジュアル系バンドを匂わせていますね。

高校卒業後もライブハウスなどで活動していましたが2001年に解散してしまいました。

スポンサーリンク

DAIGO☆STARDUST

高校時代から続けていたバンドが解散しソロとして活動し始めたDAIGOさん。

2003年には「DAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)」としてメジャーデビューを果たします。

ソロデビュー当時のDAIGOさんの画像がこちらです。

DAIGO 画像

デビュー当時のDAIGOさんについてEXCITNEWSでこのように報じられています。

「やっと、会えたね」の一言でファンの前に登場するというのが定番でした。

キラキラのスパンコールや、羽のようなものを背負って登場する様はまさに王子様。

あまりにもキラッキラの装いゆえに、「あれ、ビジュアル系なの? アイドルなの?」と混乱してしまうような、まさに女子キラーだったのです。

引用元:EXCITNEWS

デビュー当時のDAIGOさんの活躍っぷりを評価していました。

羽が生えたような衣装の画像がこちらです。

DAIGO 画像

小林幸子顔負けの豪華衣装ですね。

その後「MARIA」でデビューを飾りオリコンチャート64位を獲得しています。

スポンサーリンク

「DAIGO」に改名

DAIGO 画像

2007年にはデビュー当時の「DAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)」から改名し「DAIGO」という名前で活動を始めます。

そして3人組ロックバンド「BREAKERZ」を結成しました。

BREAKERZの画像がこちら。

DAIGO 画像

センターがDAIGOさん

同時期に「うぃっしゅ」という個性的な言葉とポーズで注目を集め始めました。

DAIGO画像

若い世代から中年の大人まで様々な方が真似するなど流行のポーズとして知られています。

スポンサーリンク

DAIGOのデビュー当時のビジュアル系からブレイクしたきっかけは?

DAIGOさんがブレイクしたきっかけを調査しました。

ブレイクしたきっかけ① 祖父「竹下首相」の存在

DAIGOさんが改名した2007年に祖父が「竹下元首相」であることを明かしています。

しかしロックバンドらしからぬ生い立ちにDAIGOさんは「コンプレックス」を抱いていたそうです。

竹下元首相とDAIGOさんのツーショット画像がこちら。

その為DAIGOさんにとって祖父の存在を明かすのは「最終賭け」のような気持ちで、公表したのだとか。

DAIGOさんがデビュー当時に明かさなかったのはこのためだったのですね。

2015年12月6日のヤフーニュースで胸の内を明かしていました。

「音楽という自分がやりたいことをやって、おじいちゃんとは関係のないところで勝負したいというのがすごくあって。

デビューした後も、自分からはずっと言わなかったんですけど、やはりそういう家系で育ってきたこともあって、若い頃には『アイツはハングリーじゃないんじゃないか?』とか、色んな言われ方をしたこともありました」

引用元:ヤフーニュース

竹下元首相の下で育ったDAIGOさんですがそんなことを一切感じさせない風貌でブレイクしたのではないかと言われています。

スポンサーリンク

ブレイクしたきっかけ② サービス精神

DAIGOさんは今や様々なバラエティー番組で活躍しています。

デビュー当時からブレイクしたきっかけにもなったDAIGOさんの「人当たりの良さ」

そして「サービス精神旺盛」な性格もブレイクのきっかけになっているのではないでしょうか。

DAIGОさんの性格について2015年12月6日のヤフーニュースがこのように報じています。

「ロック歌手というと、無骨でクールなイメージがありますが、DAIGOさんはサービス精神も旺盛で、周囲への気配りもすごい。

大勢のアーティストが共演する音楽番組なんかでは、他の人が歌っている時も曲にあわせて腕を振り上げたり、手拍子をしたり、率先して盛り上げようとします。

自分がカメラに抜かれたり、ワイプに映るタイミングでそういうアクションをする人は他にもいますが、カメラの存在に関係なく、自然とそういう行動をするあたりに人の良さがにじみ出ていますよね」

引用元:ヤフーニュース

視聴者だけでではなくテレビ関係者からも多くの支持を得ているそうです。

スポンサーリンク

ブレイクしたきっかけ③ プロ意識の強さ&矜持

DAIGOさんがブレイクしたきっかけにはプロ意識の強さ&矜持も、含まれているようです。

「テレビ越しにも人当りの良さがにじみ出ているDAIGOさんですが、じつはかなりの苦労人です。

大学を中退してプロを目指してバンド活動に精力を注ぐも、バンドは解散。

それでも単身でライブハウスや地方のラジオ局を回り、自らソロ歌手として営業する日々を送っていました。

そうした中、氷室京介さんに見出されてDAIGO☆STARDUSTとしてメジャーデビューを果たすわけですが、その後もショッピングセンターの広場で歌うなど長い下積みの日々を送り、実質的にブレークしたのは30代に入ってからという、かなりの遅咲きですからね

引用元:ヤフーニュース

DAIGОさんはかなりの「苦労人」という事でした。

そんな過去を持つDAIGOさんだからこそ現在のような「人当たりの良い性格」になったのではなでいしょうか。

スポンサーリンク

DAIGOのデビュー当時から現在までの人気度はいかに!

DAIGOさんの人気度をSNSで覗き見していきましょう。

DAIGOさんの人気は歌手でもタレントでも維持されているようです。

そして言葉使いや礼儀もしっかりしているという事からビジュアル系バンドの「怖い」という概念を取り消してくれています。

デビュー当時から着々と活躍し「うぃっしゅ」でブレイクしたDIGOさん。

今後の人気も保たれること間違いなしでしょう。

スポンサーリンク