本多灯(水泳)の大学は?中学・高校の出身地、経歴とスゴイ記録まとめ!

本多灯 大学 高校 画像

東京オリンピックでの活躍が期待される競泳の本多灯さん。

今回はそんな水泳の本多灯さんについて

  • 通っている大学
  • 出身中学や高校
  • 記録や経歴まとめ

を紹介します。

スポンサーリンク

本多灯の通っている大学を調査

本多灯 大学 画像

日本の水泳界を担う若きエースの本多灯さん。

東京オリンピックに内定し期待や話題を集めています。

まずは本多灯さんの簡単なプロフィールを紹介します。

  • 名前:本多灯(ほんだ ともる)
  • 生年月日:2001年12月31日
  • 年齢:19歳(2021年4月時点)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:173㎝
  • 体重:75㎏

19歳という若さだと本多灯さんの通っている大学についても気になるところです。

本多灯さんに関するニュースでこのような記事がありました。

日本大学の2年生・19歳の本多灯(ともる)選手が瀬戸大也選手を上回り優勝。

引用元:日テレニュース

本多灯さんは現在日本大学に通っている事がわかりました。

本多灯 大学 日本大学 画像

現在二年生なので2020年4月に日本大学へ入学した事になります。

大学生活について語る本多灯選手の様子もありました。

入学後すぐにコロナで休校になり、緊急事態宣言解除後しか大学生活を知らない

引用元:NIHON UNIV

新型コロナウイルスの影響で異例な事態となった大学生活。

しかし水泳に集中できる環境に充実しているとも語っていました。

日本大学水泳部といえばこれまで数々の著名な選手を輩出してきた強豪校

将来を期待される本多灯さんに適した良い環境での大学生活を送っている事がわかりました。

スポンサーリンク

本多灯の出身地は?中学・高校は日本大学の付属一貫校?

本多灯 大学 高校 画像

日本大学へ通っている事のわかった水泳の本多灯選手。

大学の情報だけでなく、通っていた中学や高校の情報についてもまとめました。

本多灯の出身中学校

本多灯選手は横浜市鶴見区にある鶴見大学附属中学校へ通っていました。

鶴見大学附属中学校の水泳部について調べた結果そこまで強豪ではありませんでした。

出身地を神奈川県とだけ明かしている本多灯選手。

出身中学が水泳のできる環境で選んでいないとしたら出身地が横浜市鶴見区付近なのでは?という見解もあがっていました。

本多灯の出身高校

本多灯選手の出身高校は神奈川県藤沢市にある日大藤沢高校と明かされています。

中学時代から頭角を現し、日大藤沢高時代の19年には世界ジュニア選手権の200メートルバタフライで銀メダル。

引用元:Microsoftニュース

日大藤沢高校は日本大学付属の中高一貫校です。

2019年のインターハイでは総合優勝をするほどの水泳の強豪校

本多灯 大学 高校 画像

本多灯さんは中学時代から水泳で頭角を現しているにも関わらず高校と一貫している中学(日大藤沢中学校)ではなかったとい事もわかりました。

やはり中学は出身地から近い場所を選択し高校から本格的に水泳中心に学校選びをしたという事なのでしょうか。

本多灯さんの出身地について今一度調べてみるとこんな記事を発見。

本多灯(ほんだともる)横浜市瀬谷区出身

引用元:ヤフーニュース

出身中学からは20㎞程離れた横浜市の瀬谷区出身である事がわかりました。

高校からは10㎞程の距離なので通いやすさや水泳の環境を考えより良い高校選びが行われた事がうかがえます。

本多灯選手の中学校と高校の情報をまとめると、

  • 出身中学校:鶴見大学附属中学校
  • 出身高校:日大藤沢高校
  • 出身地:神奈川県横浜市瀬谷区

という事がわかりました。

スポンサーリンク

本多灯の中学~大学の経歴や記録まとめ

本多灯 大学 経歴 記録 画像

ここまでで本多灯さんの大学や出身高校・中学が明らかとなりました。

続いては本多灯さんが水泳を始めた時期や経歴・記録などをみていきましょう。

経歴① 水泳を始めた時期やスポーツクラブ

本多灯さんが水泳を始めたのは3歳。

小学生の時には神奈川県にある「アリーナつきみ野スポーツクラブ」に通い水泳に力を入れていました。

本多灯 大学 経歴 画像

2021年現在も本多灯選手の所属クラブはこちらのスポーツクラブとなっています。

経歴② 中学生時代の記録

本多灯さんが中学生時代(2014年4月~2017年3月)に残した記録がこちら。

2016年8月「全国中学校競技大会」

  • 400m自由形:タイム4:02.98(準優勝)
  • 200mバタフライ:タイム2:02.98(準優勝)

ジュニアオリンピックでも好成績を残し中学時代から水泳界では一目置かれる存在でした。

スポンサーリンク

経歴③ 高校生時代の記録

本多灯さんが高校生時代(2017年4月~2020年3月)に残した記録がこちら。

2017年9月「国民体育大会」

  • 400m自由形:タイム3:58.15(優勝)
  • 100mバタフライ:55.16(準優勝)
  • 4×100mリレー:3:27.52(優勝)
  • 4×100mメドレーリレー:3:46.21(優勝)

2018年9月「国民体育大会」

  • 200mバタフライ:1:57.98(準優勝)

2019年9月「国民体育大会」

  • 200mバタフライ:1:56.70(優勝)
  • 4×100mメドレーリレー:3:37.78(優勝)

2019年8月「世界ジュニア選手権」

  • 200mバタフライ:1:55.31(準優勝)
  • 400m個人メドレー:4:16.98(5位)
  • 混合4×100mメドレーリレー:3:51.30(5位)

世界選手権でも結果を残し、輝かしい経歴をもつ本多灯選手。

スポンサーリンク

経歴④ 大学時の記録

本多灯さんの大学入学(2020年4月~)以降の記録がこちら。

2020年10月「日本学生選手権」

  • 200mバタフライ:タイム1:55.76(優勝)
  • 400m個人メドレー:4:13.31(優勝)

2020年12月「日本選手権」

  • 200mバタフライ:1:56.36(優勝)
  • 400m個人メドレー:4:14.68(準優勝)

2021年1月「北島康介杯」

  • 200mバタフライ:1:55.80(優勝)

2021年4月「日本選手権兼東京五輪代表選考会」

  • 200mバタフライ:1:54.88(優勝)

大学入学後も数々のタイトルを制した本多灯選手。

そして2021年4月の記録で見事オリンピック出場が内定したのです。

本多灯 大学 経歴 記録 画像

本多灯(19)が世界レベルのレースを制して、初の五輪出場を決めた。

本多はラスト50メートルでトップを泳ぐ瀬戸大也(26)を逆転。

派遣標準記録を上回る1分54秒88で初優勝した。

引用元:日刊スポーツ

幼少期から水泳に打ち込み、中学・高校・大学と輝かしい経歴と記録を残してきた本多灯選手。

オリンピック含め今後の活躍にも期待が膨らみます。

スポンサーリンク