井岡一翔のタトゥー(入れ墨)はいつから?文字の意味や拡大画像も!

ボクシング選手・井岡一翔さんが試合中にタトゥーを見せたことにより、JBCは何らかの処分を下すと発表。

以前からファンデーションやテーピングで隠していたようですが、今回試合で汗をかき露出してしまったようです。

そこで今回は、井岡一翔さんのタトゥーについて

  • タトゥー問題
  • タトゥーはいつから?
  • タトゥーの文字や絵の意味は?
  • 世間の声

を、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

井岡一翔のタトゥーが物議を醸しだしている

井岡一翔 画像

2020年12月31日に行われた試合に出場した井岡一翔さん。

SNSでは戦う井岡一翔さんの左腕にあるタトゥーが話題になりました。

2021年1月8日のニュースでも大きく取り上げられています。

プロボクシングWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(31)=Ambition=が、昨年大みそかの試合中に左腕のタトゥー(入れ墨)が露出したことが物議を醸していることを受け、日本ボクシングコミッション(JBC)は、週明けにも倫理委員会で処分の有無を諮ることになった。

引用元:スポーツ報知

現在井岡一翔さんのタトゥーはJBCが処分を下すほど物議を醸しだしているようです。

そもそもボクシングの試合に出場するにあたりこのようなルールがあります。

JBCの規定では「入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者」は試合に出場できないと定められている。

引用元:スポーツ報知

その為井岡一翔さんは試合前にファンデーションを使いタトゥーを隠していたそうです。

しかし汗で流れ落ち自然とタトゥーが露出してしまう結果に。

注目されている井岡一翔さんのタトゥーですがいつ頃から入れているのでしょうか。

スポンサーリンク

井岡一翔のタトゥーはいつから?拡大画像も!

井岡一翔さんのタトゥーについてまとめました。

2018年1月~9月

井岡一翔さんがいつ頃からタトゥーを入れたのは2018年1月~9月の間のようです。

こちらは2017年12月31日に行われた井岡一翔さんの現役最後の試合画像です。

井岡一翔 画像

この時はまだ左腕にタトゥーは入っていません。

その約9か月後の2018年9月にアメリカで「SUPER FLY3」という現役復帰戦を行いました。

こちらが復帰戦で勝利した井岡一翔さんの画像です。

井岡一翔 画像

この時既に左腕にはタトゥーが刻まれています。

その為井岡一翔さんがタトゥーを入れたのは2018年1月の引退後から復帰戦を行った2018年9月の間だと考察されています。

こちらは2019年6月に行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦での試合画像です。

井岡一翔 画像

井岡一翔さんの左腕にくっきりタトゥーが入っているのが伺えます。

井岡一翔さんは復帰後日本で活躍するにあたりJBCからタトゥーを隠すように言われていたようです。

その試合が2019年6月に行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦でした。

専用のファンデーションを使って隠していたようですが、当時も隠れることなくタトゥーが見えてしまっています。

スポンサーリンク

拡大画像

そして今回2020年12月31日に行われた井岡一翔さんの試合画像がこちら。

2019年に比べるとタトゥーの量が増えていることが分かりますね。

こちらが井岡一翔さんのタトゥーの拡大画像です。

こちらは井岡一翔さんのTwitterでの発言。

年末の試合に向けてひとまず完成!!

炎上した2020年大晦日の試合に向けてタトゥーを完成させていたことが分かりました。

井岡一翔さんの増えたタトゥーや元々あるタトゥーにはどのような意味が込められているのでしょうか。

スポンサーリンク

井岡一翔のタトゥーの文字や絵の意味は?

井岡一翔さんのタトゥーに込められた意味をまとめました。

入れた理由

井岡一翔さんがタトゥーを入れた理由についてこのように話しています。

  • 元々海外で活動するために入れた
  • 家族への想い
  • 復帰する時に逃げられないという決意表明
  • 入れても後悔しないという思い出

海外のボクシングではタトゥーが見えていても問題はなく炎上することもありません。

そんなことを考慮してか、井岡一翔さんは海外での活動を希望していると考えられます。

また復帰するにあたり自分への決意表明。

そして何より井岡一翔さん自身が後悔をしないという執念が伝わってきます。

スポンサーリンク

文字の意味

井岡一翔さんの左腕の内側にローマ字で文字が書かれています。

こちらが井岡一翔さんの文字タトゥー画像です。

英語の意味がこちら。

Thought is the blossom,
language the bud,
action the fruit behind it.

思いは花であり、
言葉は芽であり、
行動はその後に実をつける。

この言葉はアメリカの哲学者であるラルフ・ワルド・エマーソンさんの言葉のようです。

井岡一翔さんは動画でこのように話しています。

タトゥーがあるかないかで判断して欲しくない、試合で判断して欲しい

様々な想いから井岡一翔さんがこの言葉を選んだことが分かります。

たとえタトゥーが入っていたとしてもボクシングの実力には関係ない。

動画で話していた井岡一翔さんの決意が伝わりますね。

スポンサーリンク

漢字の意味

井岡一翔さんの左わき腹には磨永翔という漢字が刻んであります。

この文字の意味を調査した結果、井岡一翔さんの長男磨永翔(まなと)くんの名前であることが分かりました。

またパンツのベルト部分にも愛する息子さんの名前が。

家族と共に戦うという意味を込めて磨永翔くんの名前を入れたようです。

ライオンの意味

井岡一翔さんの左腕に大きく刻まれている王冠をかぶったライオン。

こちらの意味を調査したのですが詳しいことは公表されていませんでした。

しかしライオンは百獣の王と呼ばれ、動物の中ではとてつもなく恐れられている存在。

井岡一翔さんは少しでも強くなれるようにライオンの絵を選んだのかもしれません。

またライオンの下にはprideという文字が刻まれています。

意味は「誇り」で、誇り高き選手にあるという意思の表れのようにも感じます。

スポンサーリンク

井岡一翔のタトゥーについて世間の声

井岡一翔 画像

井岡一翔さんのタトゥーについて世間の声を見ていきましょう。

井岡一翔さんのタトゥーについて、様々な意見が浮上しています。

今後井岡一翔さんの活動内容にも注目しておきましょう。

スポンサーリンク