長州力のTwitterまとめ!登場人物や用語解説、不適切で削除されたのもw

長州力 画像

プロレスラーとしてお茶の間から愛されている、「長州力さん」

そんな長州力さんの「Twitterが面白い!」と、話題になっています。

そこで今回は、長州力さんのTwitter用語や登場人物について

  • 用語や登場人物
  • Twitterまとめ

などを、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

長州力のTwitterまとめを楽しむ前に…登場人物や用語を解説

長州力 画像

引用元:Twitter

長州力さんのTwitterに登場する、「人物」や「用語」をまとめました。

詳しく見ていきましょう。

登場人物

長州力さんのTwitterには

  • 谷やん(谷口マネージャー)
  • 孫(由真君)
  • 家内(英子さん)
  • 娘(有里さん)
  • 慎太郎(有里さんの旦那さん)
  • 正男(タイガー服部さん)
  • 武田君(武田有弘社長)
  • 栗ちゃん(担当の美容師)
  • 源ちゃん(天龍源一郎さん)

長州力さんの周りにいる、合計8人が頻繁に登場しています。

残念ながら

  • 山本
  • 木藤先生

この2人の登場人物が、誰なのかは明かされていません。

娘の旦那慎太郎さんとはかなり仲がいいそうで、

このように慎太郎さんも長州力さんに、馴染んでいるようでした。

しかし慎太郎さんは以前、

長州力 画像

引用元:Twitter

長州力 画像

引用元:Twitter

出演した有吉反省会で、長州力さんに対する「不満」を漏らしていました。

血は繋がっていませんが、かなり仲がいいのは伝わります。

スポンサーリンク

長州力Twitter用語と使用例

長州力さんのTwitter用語を見ていきましょう。

長州力さんのtweetにある「セーブ」とは、「フォロワー」のことらしいです。

使い方としては、

「なんだかセーブが突然増えてますね」

など、フォロワーの代わりとして流行りそうな予感です。

フォローしているのはただ一人

長州力さんがフォローしているのは、たった1人

アメリカ大統領の「Donald J. Trump」です。

なぜDonald J. Trumpだけフォローしているのか。

それはいまだに不明です…。

スポンサーリンク

長州力のTwitterまとめ!面白すぎに注意!

長州力 画像

引用元:Twitter

長州力さんの面白tweetを、全種まとめてみました。

そんな内容なのか、楽しみながらご覧ください。

初心者時代

Twitterは合計140文字の文を書くことが可能なのですが、長州力さんは長文が書けないと勘違いしている模様。

初心者さんなので改行のやり方が分からなかったのか。

現在では長文も平気で書くほど、Twitterを熟知されています。

源ちゃんと言う人物が登場していますが、こちらは先ほど紹介した「天龍源一郎」さんのことですね!

そしてTwitterを連絡網にするあたり、現在も変わっていないですね。

スポンサーリンク

個人へのコメント(連絡)

長州力さんが個人へ送っているTwitter(メッセージ)を見ていきましょう。

長州力さんが連絡したい人に向けて、ツイートを発信しています。

このツイートはリプライとではなく

自分のTwitterに投稿しただけ

なので、連絡は確実に届いていないでしょう。

さっきの人…誰でしょう。

誰だか分からない人に、間違えて「いいね」をしてしまったのですね。

その誰だか分からない人は長州力さんからのいいねで、大変喜んでいたのではないでしょうか。

慎太郎さんに向けて「車」を要求したがが、谷やんと間違えたという事を話したかったのでしょう。

もはやリスナーに何を聞いてほしいのか、長州力さんは未知です。

谷やんに、Twitter広告のやり方を聞いています。

しかしTwitterに投稿しているので、谷やんからの即レスは確実ではありません。

恨み節がTwitterで、語られることもありました。

こちらは「真輔さん」に向けての、メッセージです。

長州力 画像

引用元:Twitter

真輔さんとは同じプロレスで活躍している、「中邑真輔さん」のことです。

このtweetに登場している「佐山聡さん」とは、初代のタイガーマスクを演じていたプロレスラーです。

長州力 画像

引用元:Twitter

現在は病気を乗り超えて療養中とのことで、みんな待っているぞ!という長州力さんからのメッセージなのですね。

スポンサーリンク

謎の絵文字

長州力さんが文章とは合わない、「絵文字」を乱用しているとのこと。

こちらのtweetでは、蛇が乱用されています。

蛇は全く文章とは関係がないですが、リスナー受けは大変いいものでした。

絵文字だけを投稿する、NEWパターンですね。

もはや何を伝えたいのか分かりませんが、良いtweetであることは確かです。

ハッシュドタグ&「井長州力」

長州力さんの独特の「#」を見ていきましょう。

長州力さんはSNSでよく使われる「#」を、身近な人に聞いて勉強しているそうです。

しかし長州力さんはハッシュタグのことを「ハッシュドタグ」と、まるで食べ物の様な名前と勘違いしている様子。

そして極めつけに、#マークを漢字の「井」と間違えるなど、長州力さんの「天然さ」が垣間見得る投稿となりました。

その後嘘の事実を教えたとして、山本さんへ怒りのメッセージが!

ハッシュドタグから、「ハッシュ」へ省略されていました。

スポンサーリンク

商品がわからないPR広告

長州力さんの広告の付け方を見ていきましょう。

こちらのtweetでは、商品の宣伝をしているようです。

しかしtweet自体に商品の写真がなく、

その後自分でも気づいたのか、リスナーに手直しを頼んでいました。

後に正しい広告写真を付けたtweetが発信されています。

機能しないハッシュタグ

長州力さんのハッシュドタグ間違いからしばらくして、

今度は漫画のURL付きで、ハッシュドタグを引用しています。

しかし#の前に「スペース」を開けて投稿していないので、意味がなくなってしまっています。

視聴者も一生懸命長州力さんに伝えようと、最善の策を練っていました。

長州力さんの「怒られる」とは、

悪魔 画像

引用元:Twitter

この写真が卑猥なものに見えたのでしょう。

確かにこの写真を見たおじさんたちは、卑猥と考えてしまうかもしれませんね。

公式マークに切れる

長州力さんは公式マークの「ㇾ」が何かわからず、

失格マークではないか、そう考えたようです。

しかし実際には失格ではなく「合格マーク」であることが分かり、

このように「やりにくいからはずせ」と、お怒りのようです…。

公式マークを付けられると嬉しいと喜ぶ方が大半ですが、長州力さんは喜びはしません。

  • 自身がない
  • 責任が持てない

長州力さんはこのように発言していますが、現在のフォロワー数は「45万人」を超えています。

それだけ長州力さんのつぶやきを楽しみにしている方が、多いという事です。

自身を持っていただいても、大丈夫ですよね!

アベノマスクが眼帯?

長州力さんに配られたアベノマスクが、

小さすぎて、「眼帯」になってしまった模様。

アベノマスクが小さい方には「リメイク」がおすすめです!

こちらの記事でもアベノマスクのリメイク法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

動画|アベノマスクの簡単リメイク方法まとめ!プリーツや立体、カバーなど

2020.04.20
スポンサーリンク

不適切表現で削除されたTwitterも…|長州力の孫・生後7ヶ月

長州力 画像

引用元:Twitter

長州力さんのTwitterに登場する孫の由真君の「裸」が、話題になっていました。

なんでもお風呂上がりの由真君の全裸をTwitterにのせ、不適切だとして数時間後に削除されたのだとか。

長州力さんではなくスタッフが気付いて、写真やツイートを削除していました。

当時は長州力さんのtweetが大騒ぎになり、

元プロレスラーの長州力(68)が、ツイッターで生後7カ月の孫の写真をアップしたところ「不適切な表現」が含まれていたとしてスタッフに削除され、「規制だらけだな」と嘆いた。
長州は11日、ツイッターに孫の写真をアップしたが、スタッフが「先ほど不適切な表現が含まれるツイートがございましたのでスタッフより削除させていただきました。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪し、当該投稿を削除した。

引用元:日刊スポーツ

週刊誌でも取り上げられるほどの話題に。

その後長州力さんはブログで、

「朝っぱらから俺のTwitterが問題有りますと言うことで…消すはめに…嘘だろ…まだ生後七ヶ月だぞ…!? これからの季節にプールや砂浜での家族の楽しい時間を写真に撮るときも…駄目なのか? 他人に見せることが…駄目なの? 赤ん坊だぞ…!?」

引用元:長州力ブログ

長州力さんの孫はまだ7歳ですが、見ているリスナーからの不適切通知が届き削除に至りました。

当初は奥さんが長州力さんがつぶやきたい文章をLINEでもらい、投稿していたそうです。

しかし最近になって長州力さん本人も投稿したくなったのか、自分でもつぶやきをするようになりました。

まだまだ熟知していない長州力さんのTwitterですが、珍tweetや絵文字は登場するのか。

ぜひ今後は、登場人物が分かるように、写真付きで投稿してほしいですね!

今後も長州力さんのTwitterに注目しつつ、楽しみにしておきましょう。

スポンサーリンク