聖火ランナーの辞退者は誰?本当の辞退理由4つ!スケジュールの都合はデマ?

オリンピック聖火ランナーの辞退者が相次いでいます。

芸能人やボランティアの方々で都道府県を繋ぐ聖火ランナー。

聖火ランナーの辞退者は誰なのでしょうか。

そこで今回は、聖火ランナーの辞退者について

  • 相次ぐ辞退者
  • 芸能人の辞退者は誰
  • 辞退理由4つ
  • 世間の声

を、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

聖火ランナーの辞退者が相次いでいる?

オリンピックのだいご味としてお馴染みの聖火ランナー。

2020年の夏に開催される予定だったオリンピックですが、コロナ渦で延期されています。

3月25日に福島からスタートする聖火リレーは、全国859の市区町村を121日間をかけて回る。ランナーの数は約1万人。

引用元:日刊ゲンダイ

オリンピックが延期となった今、森会長の軽率な発言を期に聖火ランナーの辞退者が続出する事態に。

都道府県をPRするために多くの芸能人が選出されていますが、その芸能人から辞退の申し出が相次いでいるようです。

スポンサーリンク

聖火ランナーの辞退者は誰?

聖火ランナーに選ばれた芸能人で辞退を発表されているのは誰なのか。

詳しく見ていきましょう。

辞退者① 元なでしこジャパン・川澄奈穂美

聖火ランナー1人目の辞退者は、元なでしこジャパンの川澄奈穂美選手です。

3月26日から始まる東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーで、第一走者を務める予定の2011年サッカー女子代表「なでしこジャパン」。そのメンバーの一員である川澄奈穂美選手が、新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、リレーの辞退を発表した。

引用元:huffingtonpost

第一走者として注目を浴びていましたが、2020年コロナ渦に陥ってすぐに辞退を申し出ています。

川澄奈穂美選手は辞退理由として

「米国在住の為移動時にリスクが高いこと、自分が感染しない・感染源にならないこと、チームやファンの方々に迷惑をかけないことなどを考慮し決断しました」

引用元:huffingtonpost

感染を考慮しての辞退を決断されています。

辞退者② ロンドンブーツ・田村淳

聖火ランナー2人目の辞退者は、ロンドンブーツ・田村淳さんです。

東京オリンピックの聖火リレーについて、お笑いコンビ、「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが愛知県犬山市で走る予定だった聖火ランナーを辞退すると発表しました。

引用元:NHK

地元・愛知県を代表してランナーに選ばれた田村淳さんでしたが、市に辞退を申し出たといいます。

ロンドンブーツ田村淳さんが聖火ランナーを辞退した理由について

大会組織委員会の森喜朗会長が『東京オリンピックは新型コロナウイルスがどんな形でも開催するんだ』という理解不能な発言をされた

引用元:NHK

森前会長の理不尽な発言や女性差別の発言などにより、聖火ランナーの辞退を決めたといいます。

辞退者③ 高校生棋士・藤井聡太

聖火ランナー3人目の辞退者は、高校生棋士・藤井聡太さんです。

愛知県瀬戸市で東京五輪の聖火リレーランナーを務める予定だった将棋の高校生棋士・藤井聡太二冠(18)が、ランナーを辞退する意向を10日までに同市に伝えたことがわかった。

引用元:朝日新聞

藤井聡太さんは愛知県瀬戸市のランナーとして選出されていました。

聖火ランナーを辞退した理由として

関係者によると、五輪が延期になり先の見通しも立たないことが理由で、大会組織委員会の森喜朗会長の発言とは関係がないという。

引用元:朝日新聞

オリンピックの見通しが立たないことから、聖火ランナーの辞退を決断したようです。

愛知県の芸能人ではロンドンブーツ・田村淳さんに続き2人目。

愛知県市長はランナーを快く受けてくれた藤井聡太さんの走りを楽しみにしていたと言います。

スポンサーリンク

辞退者④ 俳優・常盤貴子

聖火ランナー4人目の辞退者は、俳優・常盤貴子さんです。

東京オリンピックの聖火リレーで、石川県内を走る予定だった俳優の常盤貴子さんが辞退した。2月26日の石川県議会で谷本正憲知事が明らかにした。

引用元:huffingtonpost

石川県内の代表に選ばれていた常盤貴子さん。

聖火ランナーを辞退した理由について

「スケジュールが合わなくなった」のが理由だという。

引用元:huffingtonpost

と、このように話していました。

常盤貴子さんが聖火ランナー辞退を申し出たのは2020年の夏の事。

「聖火リレー辞退者の公表については2月26日以降にするようにとお願いがあった」

引用元:huffingtonpost

発表が遅れたのは東京五輪組織からの指示があったからだといいます。

辞退者⑤ 歌手・五木ひろし

聖火ランナー5人目の辞退者は、歌手・五木ひろしさんです。

東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー福井県実行委員会は25日、聖火リレーの県PRランナーの一人だった歌手の五木ひろしさんが参加を辞退し、代わって元バレーボール選手の荻野正二さん(51)がランナーを務めると発表した。

引用元:朝日新聞

五木ひろしさんが聖火ランナーを辞退した後、代役は既に荻野正二さんに決まっているといいます。

五木ひろしさんが聖火ランナーを辞退した理由について

実行委によると、昨年10月に五木さんから「スケジュールの都合で辞退したい」との連絡があったという

引用元:朝日新聞

このように話、早いうちから五木ひろしさんの辞退が決まっていたようです。

現在のところ、スケジュールの都合で聖火ランナーを辞退する芸能人は2名浮上しています。

辞退者⑥ 俳優・玉城ティナ

聖火ランナー6人目の辞退者は、俳優・玉城ティナさんです。

沖縄県は26日、東京五輪の聖火リレーで県内を走る予定だった俳優の玉城ティナさん(23)が、ランナーを辞退したことを明らかにした。

引用元:朝日新聞

玉城ティナさんは沖縄を代表するランナーでした。

そんな玉城ティナさんが聖火ランナーを辞退した理由について

今月17日に「仕事の都合がつかなくなった」との連絡があったという。

引用元:朝日新聞

仕事の都合と話していました。

辞退者⑦ 斎藤工

聖火ランナー辞退者7人目は、俳優・斎藤工さんです。

聖火リレーで本県を走る予定だった俳優の斎藤工さん(39)が東京五輪の聖火ランナーを辞退することが26日、分かった。

引用元:ヤフーニュース

斎藤工さんは福島県の聖火ランナーでした。

聖火ランナーを辞退した理由について斎藤工さんは

新型コロナウイルスの影響で撮影などのスケジュールが流動的となり、調整がつかなくなったという。

引用元:ヤフーニュース

聖火ランナーと仕事の両立が難しいとのことでした。

辞退者⑧ 渡辺徹

聖火ランナー辞退者8人目は、俳優やタレントとして活動している渡辺徹さんです。

東京オリンピックの聖火リレーで茨城県内のランナーを務めることになっていた俳優の渡辺徹さんが、「舞台のスケジュールと調整が合わなかった」としてランナーを辞退しました

引用元:NHK

渡辺徹さんは2021年7月4日と5日に、茨城県を走る予定でした。

聖火リレーを辞退した理由について渡辺徹さんは

「先に確定していた舞台のスケジュールと調整が合わなかった」

引用元:NHK

渡辺徹さんも仕事と聖火リレーの日程が合わなくなったという理由でした。

辞退者⑨ 阿部真央

聖火リレー辞退者9人目は、シンガーソングライター・阿部真央さんです。

東京五輪・パラリンピック聖火リレー県実行委員会は26日、県内の聖火リレー(4月23、24日)の走者を予定していた大分市出身のシンガーソングライター、阿部真央さん(31)が辞退したことを明らかにした。

引用元:毎日新聞

阿部真央さんは大分県を走る聖火ランナーとして、タレント・指原莉乃さんらと一緒に選出されました。

聖火ランナーを辞退した理由について阿部真央さんは

スケジュールの都合で昨年11月に申し出があったという。

引用元:毎日新聞

阿部真央さんは2020年11月にスケジュールの都合で辞退をしていました。

辞退者⑩ TOKIO

聖火ランナー辞退者10人目は、歌手・TOKIOです。

東京オリンピックの聖火リレーで福島県を走る予定だった人気グループ「TOKIO」がPRランナーの参加を辞退した。2021年3月6日、福島県が公表した。

引用元:J-CAST

TOKIOは福島県とゆかりが深く、鉄腕ダッシュの舞台としても知られています。

そんなTOKIOが聖火ランナーを辞退した理由として

ケジュールの都合がつかなくなったためという。

   辞退の公表は、25日に県内で始まる予定の聖火リレーの県選出枠ランナー発表に合わせて行われたもので、辞退の申し出は昨20年末までにあったという。

引用元:J-CAST

2020年の年末には、聖火ランナーの辞退を申し出ていたようです。

辞退者⑪ 窪田正孝

聖火ランナー11人目は、俳優・窪田正孝さんです。

福島県は6日、東京オリンピックの聖火リレーで県のPRランナーとして県内を走る予定だった人気アイドルグループ「TOKIO」と俳優の窪田正孝さんが出場を辞退したと発表した。

引用元:ヤフーニュース

窪田正孝さんもTOKIO同様、福島県の聖火ランナーに選出されていました。

聖火ランナーを辞退した理由について窪田正孝さんは

いずれもスケジュール上の都合を理由に挙げ、昨年末までに辞退の申し出があったという。

引用元:ヤフーニュース

芸能人辞退者に多い「仕事の都合」という理由。

本当に仕事の都合で聖火ランナーを辞退しているのでしょうか。

スポンサーリンク

聖火ランナーの本当の辞退理由4つ!スケジュールの都合はデマ?

聖火ランナー辞退者の理由「スケジュールの都合」はデマではないかという噂が浮上しています。

SNSで飛び交っている聖火ランナーの本当の辞退理由をまとめました。

理由① オリンピックの中止

聖火ランナーの辞退理由1つ目はオリンピックの中止です。

今世の中で恐れられているのがコロナへの感染。

有名人が走るとなれば騒ぎになるになるのは間違いないですよね。

現にロンドンブーツ・田村淳も、この世の中のことを考えて辞退したと話していました。

 

ロンドンブーツ・田村淳さんの言う通り今の状況を考えると、オリンピックは開催すべきではないと言われています。

その為には、選ばれた芸能人の聖火ランナーが辞退して企画を無くすという方向へ運んだ方が有力なのかもしれませんね。

理由② 巻き込み事故を防ぐため

聖火ランナーの辞退理由2つ目は巻き込み事故を防ぐためです。

世界中の人々が集まるオリンピックですが、海外でもコロナが流行っています。

世間では「コロナの時期にオリンピックをするものではない」と考える方が多くおられます。

オリンピック開催に賛成をしていない方が多い中、今聖火ランナーになると今後の活動に響くのではないか。

そう考えた所属事務所から、聖火ランナーの辞退を勧められた可能性も否めません。

SNSでは聖火ランナーの相次ぐ辞退に、オリンピック熱の火消しだと発言する方もおられました。

理由③ オリンピックの精神に反しているから

聖火ランナーの辞退理由3つ目は精神に反しているです。

芸能人を使って注目を集めて、オリンピックという大規模な行事を成功させようとしている。

オリンピック委員会は市民からそのように思われてもおかしくはないでしょう。

 

芸能人も1人間としてオリンピック聖火ランナーの注目集め違和感を持ち、辞退を申し出たのかもしれません。

理由④ 本当にスケジュールの都合

聖火ランナーの辞退理由4つ目は本当にスケジュールの都合が合わないです。

辞退した聖火ランナー達が選ばれたのは約1年前以上の事。

現在はオリンピックが1年以上先延ばしになったことで、現段階のスケジュールが開いていない。

その事から、スケジュールの都合という辞退理由は本当ではないかと言われています。

 

聖火リレーのオファーを受けた芸能人も、まさか1年以上も先延ばしになる予定だとは思ってなかったでしょうね。

スポンサーリンク

聖火ランナーの辞退者に世間の声

聖火ランナーの辞退理由に世間の声を見ていきましょう。

このように聖火ランナーに対して同情の声が浮上しています。

今後続々と聖火ランナーの辞退者は増えていくのでしょうか注目しておきましょう。

スポンサーリンク