手越祐也は歌が下手?騒がれた理由は『紅』のハイトーンにあった!

手越祐也2

ジャニーズの中でも屈指の歌上手を誇る、NEWSの手越祐也くん。

しかし、そんな手越祐也くんの歌が「下手」だと話題になってしまいました。

今回は、歌が下手だと話題になった動画を分析するとともに、手越祐也くんの本当の歌唱力を動画で紹介します。

スポンサーリンク

手越祐也くん プロフィール

手越祐也
  • 名前:手越 祐也(てごし ゆうや)
  • 生年月日:1987年11月11日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:168 cm
  • 血液型:B型
  • 活動期間:2002年12月1日~
  • 事務所:ジャニーズ事務所

「音」に対するこだわりを強く持っていて、コンサートでは「全ての客席で良い音が届けられるように」と打ち合わせ段階から音響面に関わり、納得いくまで突き詰めるのというストイックな一面もあります。

ここまで「音楽」や「歌」にこだわって、ストイックに自分を磨き上げてきた手越祐也くんが、なぜ「歌が下手だ」と騒がれてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

手越祐也くんの歌が下手と騒がれた理由は『紅』のハイトーン?<動画あり>

手越祐也3

手越祐也くんが歌が下手だと話題になったのは、2019年7月6日放送の音楽番組『MUSIC DAY』の「ハイトーン・ボイス・メドレー」でのこと。

数々のハイトーン(曲中の高音になる部分)の曲が歌われていく中で、手越祐也くんは「X JAPAN」の『紅』を歌います。

「X JAPAN」の『紅』の原曲が気になる人は、まずはこちらの動画を見てください!

サビのハイトーンは3分50秒~で、これだけでも鳥肌モノです。

ショートバージョンはこちらです↓

この動画でも分かる通り、サビ部分はかなりのハイトーンになるので、高音が得意な手越祐也くんでもギリギリ!という感じの歌声でした。

手越祐也くんが歌う『紅』の動画

そんな手越祐也くんの『紅』の動画がこちらです↓

本家X JAPANのToshiさんはこのサビ部分を裏声使わずに地声で歌っていたこと、声量や歌い方の何もかもが、並べてしまうと違うのは一目瞭然です。

その結果、このように「手越祐也は歌が下手だ」と話題になってしまったようです。

しかし、手越祐也くんは決してToshiさんの「ものまね」をした訳ではなく、「手越祐也が自分の歌い方で『紅』を歌った」という、ただそれだけなのです。

 

練習段階で「高くて歌いづらい」と分かっていたはずの手越祐也くんは、なぜ『紅』を原曲キーのまま歌ったのでしょうか?

その理由も調べてみました。

手越祐也くんは、なぜ『紅』を原曲キーのまま歌ったの?

X JAPAN

手越祐也くんは、ジャニーズ事務所に入る前からX JAPANの大ファンだそうです。

記事切り抜き2(↑2016年2月「今クローズアップしている人」)

記事切り抜き(↑2017年後半の雑誌より)

専門サイトから引用

数々の雑誌のインタビューや記事でもX JAPANやToshiさん、Yoshikiさんを憧れと公言しています。

ただのファンではなく、Toshiさんがどうやって声を出しているか、喉仏の位置や体のことを調べるなど徹底的に研究しているという手越祐也さん。

だからこそ、敬愛するX JAPAN『紅』を歌うときに原曲キーを下げるなんて選択肢は有りえなかったのですね…!

スポンサーリンク

手越祐也くんの歌は下手ではなく上手!絶品の歌声を紹介<動画あり>

手越祐也2

さて、手越祐也くんの名誉挽回のために、本来の手越祐也くんの素晴らしい歌声を紹介したいと思います。

これを聞けば「手越祐也は歌が下手だ」なんてこと言えなくなりますよ!

手越祐也『いのちの歌』(2018年いのちのうたフェス in広島)

丁寧で優しくもあり、伸びがあって力強い歌声です。

ゴスペラーズ×テゴマス『ひとり』

まとめ~手越祐也くんの『紅』に感動の声も~

https://twitter.com/ys0xl/status/1147475852789088257

 

このように、X JAPANのファンの方も手越祐也くんの『紅』に感動・感謝する声が多数ありました。

手越祐也くんの『紅』は、X JAPANへの深い敬愛を感じられましたね。

これからも、手越祐也くんの活躍に期待したいと思います!

スポンサーリンク