レジハラとは?実際にあったレジハラ案件4選!レジ袋有料化でクレーム多発

2020年7月1日に全国で実施されている「レジ袋有料化計画」

その直後登場した「レジハラ」という言語が話題になっています。

そこで今回は、レジハラとは?について

  • レジハラとは
  • レジハラ案件4選
  • クレームの数々

を、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

レジハラとは?具体例で読み取り!

レジハラとは何か、どんな具体例があるのか調査しまとめました。

レジハラとは?

あまり聞きなれない「レジハラ」という言葉ですがレジ袋有料化に伴って登場した言語のようです。

レジハラとは?

レジハラとは「レジスターハラスメント」の略。

消費者(お客)が販売者(店の人物)にハラスメント「悪質行為を受ける」ことを差しています。

2020年7月1日から全国で実施されたレジ袋有料化計画ですが、無責任な方や非効力的な方が多いようです。

時にはレジスター業務に携わっている従業員が泣くこともあるのだとか。

そんな卑劣なレジハラで困っている経営者や起業が年々増加傾向にあるようです。

レジ袋有料化によって消費者(お客)の苛立ちも増しているのでしょうね。

スポンサーリンク

レジハラ具体例

レジハラとはどんな行動のことを表しているのか、具体的な例をまとめました。

レジハラと呼ばれる行動や発言がこちら。

  • レジが混んでいることを怒る
  • レジ係が問いかけても無視(わざと聞こえないふりをする)
  • 有料化となったレジ袋の料金に怒る
  • 手袋をしているレジ係に怒る
  • 支払いの際のお金をトレーの中に投げるように置く

このようにレジ係に対しての「悪態」がレジハラの具体例として挙げられていました。

スポンサーリンク

実際にあったレジハラ案件4選!

実際にあったレジハラ案件を見ていきましょう。

レジハラ案件① テープを貼られ激怒

レジハラ案件1つ目はテープを貼られて怒るです。

こちらの動画では中年男性が店員に「テープを頼んでもないのに貼られた」と激怒しています。

レジ係からお客様へレジ袋の問いかけもなかったようなのですが、世間では「やりすぎ」と批判が殺到。

この動画以外にもテープを貼ったことで怒るお客が急増しているようです。

スポンサーリンク

レジハラ案件② レジ係の手袋に激怒

レジハラ案件2つ目は「レジ係の手袋」が原因で激怒する方が増えているようです。

衛生管理のために使用している手袋ですが、お客様サイドからは

ばい菌かっ!

と感じる方が多いようです。

レジ係の手袋に対しては賛否両論の意見があります。

このように「徹底されていないから意味がない」という方もおられました。

スポンサーリンク

レジハラ案件③ レジが混雑で激怒

レジハラ案件3つ目は「レジの混雑」です。

 

レジ袋有料化が実施されたことにより、以前よりレジが混雑していると言われています。

混雑する中レジハラが起こりより一層レジが混雑してしまうことも。

またシールを貼る手間が増えるのも混雑の原因になっているようです。

スポンサーリンク

レジハラ案件④ レジ袋有料に激怒

レジハラ案件4つ目はレジ袋にお金を払うことに抵抗がある方が増えているようです。

有料になる前は無料で提供されていたレジ袋ですが、国が「環境の為」と決めたレジ袋有料化

「ケチだ!」などとクレームを入れる方がおられます。

そのことがレジの混雑の原因にもなっているようです。

スポンサーリンク

レジ袋有料化でクレームが多発!レジハラに対して世間の声

レジ袋が有料になったことでクレームが多発しているようです。

レジハラに対しての厳しい意見も含めご紹介します。

レジ袋はエコ活動ではない

環境保全のために実施されたレジ袋有料化計画。

しかし、全レジ袋だけではなくその他のパッケージにも注目が集まっています。

  • 新聞紙
  • 紙袋
  • 牛乳パック

レジ袋の削減だけがエコ活動ではない。

そのように語る方たちがクレームを入れていました。

スポンサーリンク

セルフレジを増やせ!

レジ袋が有料化になりレジ係の手間がレジハラの原因になっています。

その為「セルフレジを増やせ」との意見が多数浮上していました。

袋の有無を必ず聞かれることで「会話が苦痛」と感じている方もおられるようです。

 

このようにセルフレジを求める声が相次いでいます。

セルフレジのメリットは

  • 打ち間違いがない
  • レジが混むことはない
  • 自分でレジを打ちながら袋詰めができる

など多数のメリットがあります。

スポンサーリンク

レジハラに対してのクレーム

レジハラのクレームはレジ袋だけではなく「シールの有無」にも影響をもたらしているようです。

シールに対してのレジハラが急増すると共に、レジハラへの苦情も増加傾向にあります。

様々なレジハラの案件をご紹介してきましたが、今後レジハラの減少は見られるのでしょうか。

レジ袋有料化によって増加してしまったレジハラ。

今後の展開が見逃せませんね。

スポンサーリンク