三宅健が老けない理由4つ!10代から時系列画像が変わらず若いまま!?

V6のメンバー三宅健さんが10代から老けないと注目されています。

そこで今回は、三宅健さんの老けない理由について

  • 老けない理由
  • 時系列まとめ
  • 世間の声

を、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

三宅健が老けない理由4つ!10代から変わらず若いまま!?

三宅健 画像

三宅健さんの老けない理由4つがこちら。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

三宅健が老けない理由① 保湿&加湿

三宅健さんが老けない理由1つ目は「保湿&加湿」です。

ジャニーズの美容系男子と言えば三宅健さんと言われるほど、スキンケアにはこだわりを持っているんだとか。

そんな三宅健さんのスキンケア方法がこちら。

  • 洗顔料はしっかりと泡立ててもっちり泡にする
  • 化粧水&乳液をたっぷり使う
  • 入浴後は感想を防ぐためにボディークリームをしっかり塗る
  • 肌に優しい日焼け止めを塗る
  • 睡眠時間はしっかりとる

このようにモデル並みの努力で若さを保っているとのことでした。

三宅健さんの10代の顔画像がこちら。

三宅健 画像

三宅健さんの現在の顔画像がこちら。

三宅健 画像

2つの画像を比較しても肌の劣化が見られないことから老けないと言われています。

やはり若さを保つためにはスキンケアにこだわるのが一番のようです。

スポンサーリンク

三宅健の老けない理由② 筋トレ

三宅健さんの老けない理由2つ目は「筋トレ」です。

普段からかなりストイックなトレーニングをしており、2002年から始めたボクシングは1級の検定を取得ほど成長されています。

その他にも水泳や少林寺拳法に挑戦するなどストイックな体力作りで体を追い込んでいます。

三宅健 画像

三宅健さんの肩の筋肉は水泳で鍛えられたもののようです。

現在トレーニングは三宅健さんの若さの活力となっているようですね。

スポンサーリンク

三宅健の老けない理由③ 幼い顔をしている

三宅健さんの老けない理由3つ目は「元々童顔」です。

10代の三宅健さんの画像がこちら。

三宅健 画像

現在の三宅健さんの画像がこちら。

10代の頃も若々しさ満載な印象ですが、現在の三宅健さんも昔と変わらず童顔で劣化が見られません。

その事から三宅健さんは元々童顔と言われているようです。

スポンサーリンク

三宅健の老けない理由④ 規則正しい生活

三宅健さんの老けない理由4つ目は「規則正しい生活」です。

睡眠時間の把握はもちろんの事

  • タバコ・お酒無し
  • 食生活に気を付ける

などが挙げられています。

日本人古来から親しまれている和食には、痩せ効果など規則正しい生活に戻す効果が見られるとのこと。

通りで昔の方はダイエットなどを気にせずとも痩せているのですね。

三宅健さんは毎日欠かさず味噌汁を飲んでいるようです。

老けない理由には和食や規則正しい生活が関係しているとよく分かりました。

スポンサーリンク

老けない三宅健の時系列画像まとめ!

三宅健 画像

三宅健さんの画像を10代から時系列でまとめました。

三宅健時系列まとめ 10代~

14歳にジャニーズ事務所からデビューした三宅健さん。

当時の画像がこちら。

三宅健 画像

一緒に写っているのが同じV6のメンバー森田剛さんです。

2人は同期で同メンバーとして現在まで活動されています。

笑顔が素敵な少年だということが分かりますね。

三宅健時系列まとめ 20代~

20代の三宅健さんの画像がこちらです。

三宅健 画像

10代の頃と比較すると少し大人っぽくなりましたが、やはりまだ若々しい顔立ちをされています。

スポンサーリンク

三宅健時系列まとめ 30代~

30代の三宅健さんの画像がこちらです。

雑誌でも取り上げられるほどビジュアルが高く、顔の劣化もそれほど感じられません。

10代の頃と変わらない無邪気な笑顔が印象的ですね。

三宅健時系列まとめ 40代~

40代の三宅健さんの画像がこちら。

三宅健 画像

2020年現在の年齢は「41歳」ですが、顔の幼さは10代から変化していません。

2013年~現在までの三宅健さんの画像比較がこちら。

三宅健 画像

顔の劣化じゃほとんど見られませんね。

三宅健さんは童顔の特徴と同じ丸顔なので、老けない理由に挙げられている童顔説は間違いではないようです。

スポンサーリンク

三宅健の老けない姿に世間の声

老けない三宅健さんに世間の声を見ていきましょう。

このように多くの方が三宅健さんは老けないと話しておられます。

そして三宅健さんの怠らない美容法も感動を呼んでるようです。

今後三宅健さんはどのような活動を見せるのでしょうか。

活躍や活動内容に注目しておきましょう。

スポンサーリンク