カモネギの進化系「ネギガナイト」がカラ松に激似!この顔はなぜ?

カモネギの進化系「ネギガナイト」がカラ松に激似!この顔はなぜ?

ポケットモンスター『シールド』限定出現の「ネギガナイト」がかなり話題になっていますね!

今回は、カモネギの進化系「ネギガナイト」について、

  • 顔が「カラ松」に似ている
  • この顔になった理由

について紹介します!

スポンサーリンク

ポケモンの「ネギガナイト」はカモネギの進化系!

カモネギ 進化系 画像引用元:https://gamewith.jp/

元々、「ノーマル・ひこう」タイプのカモネギが進化し、「かくとう」タイプのネギガナイトへ

気になる「ネギガナイト」は、このようなポケモンです。

カモネギ 進化系 ネギガナイト引用元:Twitter

この手持ちの葱について、とても深いエピソードがあるので、後ほど紹介しますね。

スポンサーリンク

「ネギガナイト」がカラ松に激似?

ポケモン ネギガナイト 画像2引用元:Twitter

話題のネギガナイトが「カラ松」と激似とのことなので、画像で比較してみましょう。

「ネギガナイト」とカラ松を画像で比較してみた!

ポケモン ネギガナイト カラ松引用元:Twitter

こちらが「カラ松」です。かなり凛々しい表情ですね。

ポケモン ネギガナイト 画像引用元:Twitter

こちらが「ネギガナイト」です。どうやら、この目の輝き方が激似のようですね。

https://twitter.com/FrauJNnLuddy/status/1174325827959283713

カラ松の目をネギガナイトに付けた方もおられましたが、全く違和感なしですね(笑)

「ネギガナイト」がこんな凛々しい表情になったのには、理由がありました!

スポンサーリンク

「ネギガナイト」がこの顔になった理由は?

ポケモン ネギガナイト 画像引用元:Twitter

ネギガナイトの顔のことと同時に話題になっているのが「ダサい」ということ。

実は、カモネギの進化系として噂されていたカッコイイやつが居たのです。

「マサムネギ」がかっこよすぎて「ネギガナイト」がダサく見える

カモネギ 進化系 マサムネギ引用元:Twitter

そのカモネギの進化系だと噂されていたのが「マサムネギ」です。

カモネギらしさも残しつつ、進化系らしく大人っぽさやカッコよさも併せ持ったマサムネギは、ポケモンファンが期待していた姿だったのです。

しかし、「マサムネギ」は登場せずに噂のまま消えてしまい、今回登場したのが「ネギガナイト」だったということです。

その見た目の期待はずれ感から「ダサい」と言われてしまったようです。

「ネギガナイト」の顔は「貴族感」を表していた!

ポケモン ネギガナイト 必殺技引用元:Twitter

「ダサい」と言われるネギガナイトですが、その由来を調べてみると、この顔になった理由も分かったので紹介します。

まず、持っているネギについて、カモネギは普通の「葱」だったのに対し、「ネギガナイト」はイギリスの「リーク」という種類の葱を持っています。

カモネギ 進化系 ネギガナイト リーク引用元:http://rockyemon.cocolog-nifty.com/

その理由と合わせて、「ネギガナイト」の由来について紹介します。

まずカモネギの英語名がFarfetch’d(ファーフェッチ)なんだけど、

Farfetched=ファーフェッチド(こじつけの)
fetch=フェッチ(猟犬が狩りをすること)

という「猟犬が狩りをして取ってくる獲物」にカモを「こじつけている」というダブルミーニングになっている。

そしてネギガナイトが英語名Sirfetch’d(サーフェッチ)、 伯爵のSir(サー)がついてイギリスの貴族感を出してるという天才的発想だった。

昔のウェールズの騎士は戦場で敵味方を判別するために、胸に西洋葱を刺して戦ってたって逸話からウェールズの国花が西洋ネギになってるらしい。

首都の旗にもネギが描かれておりカモネギがイギリスモチーフのガラルでネギガナイトに進化するのはこの上ないチョイスだったようだ。

引用元:Twitter

ただの日本名かと思いきや、名前にこんな深い意味があったのですね…!

そして、ネギガナイトのあの凛々しい表情が「貴族感」を出していると考えれば納得ですよね!

スポンサーリンク

カモネギの進化系「ネギガナイト」に愛着を!

「マサムネギ」と比較して期待ハズレ感のある「ネギガナイト」ですが、じっくりと見ていれば愛着も湧いてきます。

こちらの紹介動画では、ネギガナイトの可愛さもカッコよさも両方見ることができます!

ネギガナイトを新しい仲間として、愛情を持って育てたいものですね!

スポンサーリンク