川村壱馬の彼女?楓との匂わせ画像まとめ!お互いの好きなタイプも一致!?

川村壱馬 彼女 楓

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバー・川村壱馬さん。

ボーカルとしてTHE RAMPAGEを牽引しながら、俳優としても活躍している川村壱馬さんですが、女性との匂わせが話題となっています。

今回は、

  • 川村壱馬の彼女は楓?
  • 匂わせ画像まとめ
  • LDHは社内恋愛禁止だけど..

についてご紹介します!

スポンサーリンク

川村壱馬の彼女は、E-girlsの楓!?

 THE RAMPAGEのボーカルとして、高い歌唱力を誇る川村壱馬さん。

2018年には、俳優デビューも果たしています。

歌が上手く、演技もできる川村壱馬さんですが、彼女は同じ事務所の楓さんだという噂があります。

E-girlsのパフォーマーとして活躍する楓さん。

同じEXILEグループとして交流が多く、仲を深めていったのでしょうか?

スポンサーリンク

川村壱馬と彼女・楓の匂わせ画像まとめ

川村壱馬さんと楓さんの熱愛の噂は、川村壱馬さんの匂わせ投稿がきっかけで話題となりました。

川村壱馬と楓の匂わせ画像①  楓の写真集を宣伝する川村壱馬

楓さん本人からもらったという、楓さんの1st 写真集『ねぇ、聞いて』を持った川村壱馬さん。

一見、事務所の先輩の写真集を宣伝しているように見えますが、いつもよりテンション高めの川村壱馬さんに違和感を覚えたファンが多いようです。

川村壱馬と楓の匂わせ画像②  お揃いのスマホケース

川村壱馬 彼女 楓

川村壱馬さんと楓さんのスマホケースがお揃いだという指摘があります。

真ん中に貼られている黄色いシールは、三代目 J SOUL BROTHERSのメンバー・NAOTOさんのブランド“STUDIO SEVEN”の物であるらしく、他のEXILEグループのメンバーも使用しています。

特筆すべきは、白いスマホケースです。

真ん中がボコっと盛り上がっている珍しい形のスマホケースなので、これをお揃いで使っていると、匂わせなのではと言われるのも無理はありません。

スポンサーリンク

川村壱馬と楓の匂わせ③  お揃いのパーカー

川村壱馬 彼女 楓

青と白のパーカーがお揃いで、匂わせ疑惑が出ています。

川村壱馬 彼女 楓 匂わせ

こちらはVetementsとchampionがコラボしたパーカーで、特にEXILEグループのパーカーという訳ではないので、お互いプライベートで購入したようです。

スマホケースといい、川村壱馬さんと楓さんは、持ち物の好みが似ているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

川村壱馬と彼女・楓の好きなタイプも一致!?

川村壱馬 彼女 楓

川村壱馬さんと楓さんの好きなタイプが一致していると話題です。

川村壱馬の好きなタイプ

川村壱馬さんの好きな異性のタイプは、

  • 好きになった人が好き
  • 顔やスタイルで好きにならない
  • 大人な人

特別“好きなタイプ”というのはなく、「その子が好きだから好き」というスタイルのようです。

また、話をするのと聞くののバランスが取れた、大人な女性が好きとのことです。

彼女・楓の好きなタイプ

そして、楓さんの好きな異性のタイプは、

  • 周りを大切にしていて、甘えさせてくれる人
  • 一緒にいて楽しくて落ち着く人
  • ヒゲがなくて、スラっとしてる人

完全に一致しているかというとそうでもないですが、お互いに当てはまる部分はありますね。

2019年8月13日に放送された『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で、恋愛について語った楓さん。

EXILEを近くで見ている為、筋肉ゴリゴリでガタイのいい男性がタイプと思われがちですが、実は『白くて細い爽やか系』の方が好みのようです。

川村壱馬さんはEXILEグループの中だと線が細く、王子様のようなルックスで、楓さんの好みのタイプに当てはまりますね。

川村壱馬さんは1997年生まれ、楓さんは1996年生まれで1つ歳上で、川村壱馬さんの「大人な人」というタイプに当てはまります。

スポンサーリンク

川村壱馬と彼女・楓の事務所LDHは社内恋愛禁止?

川村壱馬さんが所属しているグループ“THE RAMPAGE”と、楓さんが所属している“E-girls”は同じLDHという芸能事務所で、EXILEグループのメンバーが所属しています。

『グータンヌーボ2』で楓さんが話していた通り、恋愛自体は禁止ではないですが、LDHの社内恋愛は禁止のようです。

お揃いのスマホケースやパーカーを使っていましたが、事務所のルール通りだと川村壱馬さんと楓さんが付き合っているというのは、ただの噂話のようですね。

人気メンバー同士なだけに、ファンが過敏になってしまうケースも少なくありません。

これからもネットの取り扱いには注意しつつ、頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク