郡司恭子の父の職業はGMO役員?!実家は金持ち?父親の経歴や年収を調査!

郡司恭子

日テレの美人アナウンサーとして人気がある郡司恭子アナ。

ルックスは抜群なうえ品もあり、女性なら憧れる人も多いのではないでしょうか?

そんな郡司恭子アナの父親の職業について、ネットでは話題になっています。

そこで今回は、

  • 郡司恭子の父親の職業と年収
  • 郡司恭子の実家が金持ちの真相
  • 郡司恭子の学歴や家族構成

について、深堀していきたいと思います。

郡司

郡司恭子アナの目が変で斜視?より目なだけ?すっぴんやインスタ画像で検証

2020.03.24
スポンサーリンク

郡司恭子の父の職業がすごい?実家が金持ちの真相とは?

郡司恭子

郡司恭子アナの実家が金持ちなのでは?というネットの声は真実なのか、調査してみました。

ここでは、郡司恭子の家族構成を始めとし、郡司恭子の学歴や出身地から詳しくみていきましょう。

郡司恭子の家族構成は?

郡司恭子アナの家族構成ですが、父親と母親が健在ということ以外に姉妹弟兄の有無についてなどは情報はありませんでした。

しかし、一部ネットでは一人っ子の可能性もあるのでは?という声もありましたが定かな情報ではありません。

また、母親の職業や父親の職業についても公表はされておらず。

郡司恭子の母が作ったケーキ

 

母親についても詳しい情報はありませんでしたが、郡司恭子アナのインスタグラムにて、自身の誕生日に母からの手作りケーキのプレゼントを投稿。

この誕生日ケーキを見る限り、とても料理が上手な母親だということが想像できますね。

見た目も形も、本格的で素晴らしいです。

郡司恭子のおべんとう

郡司恭子アナもインスタグラムで度々自身の手作り料理を披露しています。

とても美しいお弁当ですよね。

郡司恭子の料理

また、こちらの野菜の揚げ浸しは、

母のアドバイスで長芋に片栗粉をつけたらホクホクしてて美味しかった〜

とのコメント付きで投稿されています。

母親から料理のアドバイスを受けるているとのことで、親子の仲の良さが伺えます。

郡司恭子アナの品性あふれる雰囲気と料理上手なことから、両親にとても大事に育てられたことが想像ができますね。

郡司恭子の学歴を調査!

郡司恭子アナの学歴

  • 小学校:不明
  • 中学校:聖心女子学院中等科
  • 高校:聖心女子学院高等科
  • 大学:慶應義塾大学・総合政策学部

郡司恭子アナの学歴についてですが、小学校の情報は残念ながらありませんでしたが、2003年に小学校を卒業したのち聖心女学院中等科に入学。

聖心女子学院

高校も聖心女子学院高等科に進学しています。

聖心女子学院といえば超高級住宅街として知られる東京都港区白金台にあり、お嬢様学校として有名ですよね。

高校卒業後は、慶応義塾大学・総合政策学部に進学。

大学在学中にBSフジのキャスターに起用されるなど、この頃から一目おかれる存在だったのでしょうね。

郡司恭子の実家は東京都港区?!

郡司恭子アナは東京都港区出身です。

小学校は不明ですが、中学校・高校で港区白金台にある聖心女子学院に入学していますから、実家は出身地同様、港区にあると推測できます。

東京都港区の平均年収は1000万円前後と言われています。

世帯年収1000円超が2割以上の都心3区のなかでもっとも高所得な世帯が密集しているのは千代田区西部の山の手地域から港区北部へと広がる地域で、なかでも港区麻布永坂町は年収1000万円以上の世帯(推定値)が4割を超えている。

引用元:NEWSポストセブン

そのことに加え、中高とお嬢様学校として有名ですから、父親の職業は平均年収は遥かに超えていると想像できます。

以上を踏まえても、郡司恭子アナの実家は金持ちであることは確かだと言えるのではないでしょうか?

また、Twitterにはこんな声も。

郡司恭子アナの実家は皇室レベルだとささやかれていますね…。

ますます郡司恭子アナの父親の職業が気になります。

スポンサーリンク

郡司恭子の父の職業はGMO役員で経歴がすごい?年収は?

郡司恭子

郡司恭子アナの実家が金持ちであることはわかりましたが、そうなるとより気になるのは具体的な父親の年収ですよね。

また、郡司恭子アナの父親の職業がGMO役員なのでは?なんて声も…。

郡司恭子の父親の年収は?

郡司恭子アナの父親の職業が気になりますよね。

また、年収は一体どの程度あるのでしょうか?

父親の職業は公表されていませんから、実家の場所と郡司恭子アナの学歴から父親の年収を推測してみましょう。

東京都港区

実家は港区ということですが、港区で自宅を購入しようとしたら平均的な戸建てでも7000万円はくだらないでしょう。

仮に8000万円の住宅を購入したとして、35年ローンで毎月おおよそ住宅ローンが20万前後。

住宅ローンは世帯年収の約20パーセントと言われていますので、毎月20万円を支払うためには世帯年収は最低1200万円必要だということがわかります。

聖心女子学院

また、郡司恭子アナは中学校から聖心女子学院に通われています。

私立中学に通う場合には、おおよそ10万以上の教育費が毎月かけられるかどうか?がひとつの目安になるようです。

住宅費や教育費、その他の生活費を総合して考えてみても、ざっと毎月手取りで70万円程度、年収にして最低でも1200万円程度はないと生活は厳しいと言えることがわかります。

余裕のある暮らしをしながら老後の貯蓄も含めると、郡司恭子の父親は1500万円程度の年収があっても不思議ではないですね。

郡司恭子の父親はGMO役員?経歴は?

郡司恭子の父親の職業はGMO役員?という噂がありますが、GMO役員名簿を調べてみたところ、郡司掛孝さんというかたがいました。

しかし、このかたは郡司恭子アナとは全くの無関係のようです。

郡司という珍しい苗字なので、父親なのでは?と噂されたのでしょうね。

郡司恭子の画像

それでは、郡司恭子アナの父親の職業はいったいなんなのでしょうか?

父親の職業は公表されていませんが、港区は外資系の企業がとても多くその中でも若いうちから稼げる職業は金融系です。

外資系の金融会社では、最も低い年収でも平均年収は800万円から1300万円と高額。

郡司恭子アナの父親の職業は、外資系の金融会社または外資系企業なのでは?と推測します。

スポンサーリンク

郡司恭子の父の料理がすごいと話題!職業とは無関係?

郡司パパの料理

郡司恭子アナが出演する情報ライブ「ミヤネ屋」では【郡司パパ】の愛称で親しまれてる郡司恭子アナの父親。

郡司パパの料理を度々番組内で紹介し、その料理の腕前が話題になっています。

郡司恭子の父が作ったソラジローケーキ

 

2021年のクリスマスに向けて、番組内のコーナーで【ソラジローケーキ】を披露。

完成度が高く素晴らしいです。

郡司恭子父親弁当

また、郡司恭子アナのインスタグラムでは、ソラジローのキャラ弁を披露。

完成度の高さももちろんですが、この卵がとても滑らかで美しいです。

 

郡司恭子の父作料理

あまりの腕前に、父親の職業は料理人か?と疑う程…。

ただ、母親も郡司恭子アナも料理上手なことから、家族が調理が上手なのは職業ではなく母親の影響が大きいのでは?とも考えられますね。

もしくは、母親の職業が料理に関するものなのかもしれません。

仲睦まじい家族の様子が垣間見れる郡司恭子アナ。

これからも、知的な才能と美貌を武器に頑張っていただきたいものです。

郡司恭子の画像

郡司恭子に旦那や彼氏はいる?歴代彼氏や好きなタイプ、佐藤義朗との関係は?

2022.05.10
郡司

郡司恭子アナの目が変で斜視?より目なだけ?すっぴんやインスタ画像で検証

2020.03.24
スポンサーリンク